「緊急事態宣言」の大阪府 府民に外出自粛を強く要請 効果見極め”施設の使用制限”を検討

引用元:関西テレビ
「緊急事態宣言」の大阪府 府民に外出自粛を強く要請 効果見極め”施設の使用制限”を検討

政府による緊急事態宣言が出されたことを受け、大阪府は対策本部会議を開き、外出自粛などを要請したうえ、その効果を見極め、施設の使用制限を要請するか検討するとしました。

【大阪府・吉村知事】
「大阪においても危機的な状況。一致団結した措置をとることで、この難局を乗りきることができる」

大阪府は緊急事態宣言を受けて対策本部会議を開き、府民に外出の自粛を要請したうえ、特に夜の繁華街への外出自粛を強く求める方針を示しました。

ただし、生活の維持に必要な買い物や、通院、散歩、運動などについては、感染防止策を講じた上で、認めるとしています。

また、イベントについては、生活の維持に必要なものを除いて、規模や屋内・屋外に関わらず、主催者に対し開催の自粛を要請する方針を示しました。

さらに、カラオケや映画館、運動施設、学校などへの使用制限の要請については、外出自粛の効果を見極めたうえで検討するとしました。 関西テレビ

フォローする