【新型コロナ】眼科手術退院後に発症/郡山市で新たな感染者 濃厚接触者は4人

【新型コロナ】眼科手術退院後に発症/郡山市で新たな感染者 濃厚接触者は4人

郡山市は4日、市内に住む70代男性が新型コロナウイルス検査で「陽性」と判明したと発表した。
感染が確認された70代男性は、4月1日に眼科手術のために市内の医療機関に入院し2日に退院。帰宅後の深夜に呼吸が苦しくなり、翌3日に38.6度の発熱があり救急搬送された。搬送先の病院で検査したところ、軽度の肺炎が認められ呼吸困難の状態だったことから、帰国者接触者相談センターに連絡。その後の検査で「陽性」だったことが分かった。

この70代男性は発症前2週間の海外渡航歴はなく感染経路は分かっていないという。郡山市によると、濃厚接触者は男性の同居の家族1人と別居の親族3人の合わせて4人で、眼科手術を受けた医療機関を退院後に接触していた。また、眼科手術を受けた医療機関で他の患者に感染しているどうかは不明で、保健所などが調査している。
郡山市での新型コロナウイルス感染者は2例目で、福島県内では14例目。

フォローする