電柱に車が衝突し運転手の男性が死亡

引用元:FBC 福井放送

22日、福井市の県道交差点で事故があり、乗用車が電柱に突っ込み、運転していた27歳の男性がまもなく死亡した。

事故があったのは福井市在田町の県道交差点。

警察の調べによると、22日午前6時前、越前町気比庄の飲食店経営、大林司さん(27)が運転する乗用車が、交差点そばの電柱に突っ込んだ。

この事故で大林さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

現場は県道と市道が交わる見通しのよい交差点で、車が真っ二つになるほどの衝撃であることから大林さんはスピードを出して運転していたとみられ、警察では事故の原因を詳しく調べている。

フォローする