福井県内初の新型コロナ感染者~50代男性

引用元:FBC 福井放送
福井県内初の新型コロナ感染者~50代男性

福井県内で18日、初めて新型コロナウイルスの感染者が確認された。福井市の50代会社役員男性で、指定医療機関に入院している。

福井県の杉本知事は18日午後11時に会見を開き、福井市内に住む50代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表。

福井県内での感染はこれが初めて。

県によると男性は福井市在住の会社役員で、3月12日に37度台の発熱があり、18日にPCR検査を受けた結果、新型コロナウイルスの陽性が判明した。

現在は県内の指定医療機関に入院している。

男性は3月6日から3月8日にかけて東京に滞在し、移動には飛行機を使ったが、感染経路はなどは分かっていない。

県では男性が発症する2週間前の行動を調査し感染源の特定を進めるほか、発症後の行動を調査し濃厚接触者の把握に努める。

フォローする