高齢女性からカード盗み120万円引き出す 男女3人逮捕

引用元:MBC南日本放送

鹿児島県姶良市の高齢女性に、警察官を名乗ってうその電話をかけてキャッシュカードを盗み、現金およそ120万円を引き出したとして、埼玉県の男ら3人が23日までに逮捕されました。

窃盗の疑いで23日までに逮捕されたのは、埼玉県草加市の自称・風俗店経営の落合宏樹容疑者(46)ら男女3人です。
鹿児島県警によりますと、3人は去年8月、警察官を名乗って、姶良市の88歳の女性に「最近事件が多いのでキャッシュカードを確認させてほしい」などと電話をかけた後、女性の自宅へ行ってキャッシュカード3枚を盗み、現金およそ120万円を引き出した疑いです。

女性の知人が警察に通報し発覚したもので、3人は女性にキャッシュカードを封筒に入れさせ、女性が目を離した隙に中身を別のカードにすり替えたということです。

この事件で3人のうち、落合容疑者は23日に逮捕され、取り調べに対し、「身に覚えがない」と容疑を否認しています。ほかの逮捕された東京都と姶良市の男女2人はいずれもすでに起訴されています。

警察は、ほかにも犯行に関わった人物がいるとみて、捜査しています。 MBC南日本放送 | 鹿児島

フォローする