富山市 86歳男性 車にはねられ意識不明の重体/富山

富山市 86歳男性 車にはねられ意識不明の重体/富山

 13日夜、富山市の交差点で、86歳の男性が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。

 13日午後6時50分頃、富山市安野屋町2丁目の市道交差点で、道を歩いていた近くに住む森秀夫さん(86)が軽乗用車にはねられました。
 森さんは、すぐに病院に運ばれましたが、頭などを強く打ち意識不明の重体となっています。
 現場は、見通しのよい片側1車線の道路で、警察によりますと、事故当時は、帰宅時間帯と重なり交通量は多かったということです。
 警察は、軽乗用車を運転していた富山市神通町の薬剤師、長谷川周子容疑者(45)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
 長谷川容疑者は、調べに対し、「前をよく見ていなかった」と話しているということで、警察が、事故の原因を調べています。 チューリップテレビ

フォローする