きょうから試験点灯 世界遺産 合掌造りライトアップ/富山

きょうから試験点灯 世界遺産 合掌造りライトアップ/富山

 ふるさとの原風景が幻想的に照らし出されています。

 世界遺産、南砺市の相倉合掌造り集落では、15日から始まるライトアップの試験点灯が行われました。
 南砺市、相倉合掌造り集落の夜間ライトアップは、集落を訪れる人たちにふるさとの原風景を楽しんでもらおうと、集落の保存財団が実施しているもので、年に5回、季節に合った演出をつけて集落を照らします。
 暖冬の影響で、例年3メートル近く屋根に積もる雪はあまり見られません。
 世界遺産の集落が真っ白に浮かびあがる景色は見られませんでしたが、段々畑や棚田にはうっすらと雪がかぶり、冬の農村風景の美しさが際立ちました。
 ライトアップは、15日と16日、日没から午後9時まで行われます。 チューリップテレビ

フォローする